料理だけじゃ勿体無い!ココナッツオイルの活用方法

002

何かと評判の高いココナッツオイルですが、実際にどうやって使うのかを知ってみると、その幅広さに驚きます。ココナッツオイルの様々な使い方についてご紹介していきます。ちなみにココナッツオイルは精製されているものとされていないものがありますが、ここではされていない「ヴァージンココナッツオイル」をお勧めしています。

髪の毛にもココナッツオイル

ヘアカラーやパーマをしている髪の毛は、見た目以上に深刻なダメージを抱えています。そんなダメージを補修することが出来るのが、ココナッツオイルです。

お風呂から上がってタオルドライをした髪の毛に、ココナッツオイルを少量塗っていきます。毛先を中心に傷んでいる部分に塗布して、その後ドライヤーで乾かしましょう。塗り過ぎると、ベタベタになるので気を付けてください。

さらに頭皮が乾燥している人や、汚れが気になる人は頭皮にココナッツオイルを付けてマッサージをすると効果的です。頭皮環境が健やかになる事で、ハリとコシのある健やかな髪の毛が生えてくるようになります。

肌に塗って活用

紫外線を20%カットできるという優れものなので、夏場などの紫外線が強い日にはココナッツオイルで紫外線をカットしてもOKです。肌が弱いから日焼け止めが使えないと言う人は、ココナッツオイルで試してみてはいかがでしょう。

また、化粧を落とすときにもココナッツオイルは活用できます。ウォータープルーフの化粧品は難しいのですが、通常のものであればココナッツオイルでスルッと化粧が落ちていきます。こちらも肌に優しいのでお勧めです。

食べ物に混ぜてみよう

ココナッツオイルはバターの変わりにパンに塗って食べる、油の変わりに炒めものに使うなどの活用方法があります。食事の際にココナッツオイルを摂取することで、体の中から健康になると考えられています。様々な料理やデザートにココナッツオイルは合いますので、自分の好みのレシピを見つけてみるのも楽しいですね。