自宅で簡単に植物性乳酸菌を手作りする方法

010

植物性乳酸菌って動物性乳酸菌と比較するとその生命力は10倍以上あると言われています。つまり、腸内に生きて届く乳酸菌を摂取したいのであれば、植物性乳酸菌がおすすめだという事になります。

ちなみに植物性乳酸菌は、その名の通り植物性の食品から生まれた乳酸菌のことを言います。動物性乳酸菌というのはいわゆるチーズやヨーグルトなどに含まれている動物由来の乳酸菌の事を言います。どちらも体に良いものではあるのですが、ここ数年で植物性乳酸菌の健康や美容効果が注目されているので、多くの人がその効果や活用法を知りたがっているのです。

参考:植物性乳酸菌ラブレ菌の効果と特徴

最近では植物性乳酸菌を自宅で作る人が増えており、健康の為に植物性乳酸菌を摂取する人がたくさんいます。そこで、誰でも簡単に作る事が出来る植物性乳酸菌のレシピをいくつかご紹介していきたいと思います。是非この機会に、植物性乳酸菌を毎日の生活に取り入れて健康生活を送ってみてください。

キャベツで簡単お漬物

010-1

キャベツというのは乳酸菌を含んでいるので、塩を入れて重しをして2日間程度漬け込むと乳酸発酵が行われます。ただ単に塩で漬けこむだけで、簡単に植物性乳酸菌を手作り出来てしまいます。さらにお漬物なので、食卓に出せば美味しくいただけるものですからお勧めです。

植物性乳酸菌ラブレの活用

010-2

市販されている「植物性乳酸菌ラブレ」というドリンクがありますが、このドリンクを使用して豆乳でヨーグルトを作る事が出来ます。ラブレを40度程度に温めてから豆乳を入れてそのまま保温が出来る場所で、固まるまで放置するだけでOKです。

ラブレは1本使用して、豆乳は400ml程度でなめらかな植物性乳酸菌ヨーグルトが出来ます!朝食や小腹が空いた時などに重宝しますので、作ってみてください。

植物性乳酸菌の注目度が増してきたことで、植物性乳酸菌が摂取できるドリンクなどが販売されるようになっています。ただ、毎日買い続けるとコスト的にちょっと・・・というような場合には、手作りのものを活用してみるのもいいでしょう。