肩こりの原因や症状を知ってしっかり治療をしよう

005

肩が痛くて辛い!肩こりが治らない!こんな悩みを持っている人はきっとたくさんいることかと思います。肩こりというのは、経験しなければ分からない痛みや不快感がありますから、他人に話をしても分かってもらえない辛さがあります。

そこで、肩こりはどうして起こってしまうのか?肩こりとはどういった症状が出てくることをいうのか?肩こりを改善させる為に出来ることはあるのか?といったことを中心に、肩こり改善への道をここで覚えていきましょう!

肩こりってどんな症状?

肩が重たく怠い感じがするというものや、痛みが出てくるものなどその症状は人それぞれに異なります。ずっと不快感がある場合や、肩が痛くて腕や首がまわらないという症状なども肩こりと考えていいでしょう。

軽い肩こりの場合は、なんとなく肩が重たい感覚や筋肉が固まっている感じがすると言うものです。重たい症状になってくると、めまいや頭痛が出てくることもありますので肩こりだからといって簡単に考えてはいけません。

肩こりの原因ってなに?

実に肩こりの85%は生活を変えるだけで自身で改善することが出来るものばかりであり、残りの15%は病気によって引き起こされているものや、骨の異常などが原因となっています。

多くの場合は普段の姿勢やその人の体型に関係して肩こりの原因になることがあります。人の頭というのは、かなり重たく肩で支えているので肩の筋肉をずっと使う事になります。ですから肩に日常的に負担がかかっているのは当たり前です。

ただ、毎日同じ姿勢でデスクワークをしている人や、猫背になっている人というのは余計に肩の筋肉に負担がかかってしまうので、肩こりの原因を生み出していると言えます。つまり猫背や頭を前に傾けるなどの状態で、長時間いることが肩こりの大きな原因になるのです。

肩こりの治療とは?

肩こりというのはまずは整形外科に行くと、どういった症状で悩んでいるのか?どんな原因があるのか?という事が分かります。ですから、あまりにも肩こりの症状が辛い場合には病院へ行ってみましょう。

レントゲンや触診などでその後の治療方法が決まります。電気治療やリハビリなどをすると言うものや、整体などに通ってみるのもいいでしょう。肩こりは肩の筋肉をほぐしてあげる事がポイントになりますので、そういった治療をしていくとともに自宅でも出来る簡単なマッサージやストレッチをするのも有効です。医師に相談をすると、何をしたらいいのかアドバイスをくれますので尋ねてみましょう。

そして、あまりにも肩が痛くて辛い場合や、肩こりから頭痛などが出て着場合には、痛み止めの薬を処方してもらうという事もあります。市販されている鎮痛剤などでもいいのですが、あまりにも続くようであれば根本的な部分から改善しなければいけないので、病院へ行く事をお勧めします。

マッサージをする事で肩の筋肉がほぐれるという事もありますので、医師がOKを出してくれたのであれば、病院と併用してマッサージ療法などを行っている施設へ行くのもいいでしょう。