亜麻仁油の効果と摂取方法、保管の仕方

006

健康志向の人に注目されている「亜麻仁油」ですが、本当に健康に効果があるの?たかが油でしょ?と思っているひともまだまだ多いようです。しかし実際に亜麻仁油を摂取することで、健康維持に効果があると考えられます。

亜麻仁油は必須脂肪酸の1種なのですが、悪玉コレステロールを減少させる効果を持っています。身体の中で増殖していた悪玉コレステロールが除去されると、免疫機能がアップしていきますので、強く健康な身体を手に入れる事が出来るのです。

つまり、毎日なんとなく不調な日が続く人や、いつもすぐに風邪を引くという人は丈夫な体ではないという事です。そして必須脂肪酸が不足しているという可能性が高いのです。ですから簡単に手軽に摂取できる必須脂肪酸として、亜麻仁油が取り上げられているのです。

では亜麻仁油で健康になる為に、効率よく摂取する方法についてお話しましょう。

亜麻仁油は生でそのまま!

油ということで、調理用のサラダ油の代用として亜麻仁油を使用するという人がいますが、これは間違いです。亜麻仁油を加熱するとせっかくの有効成分が分解されてしまいますので、亜麻仁油を摂取する意味がなくなってしまいます。ですから生のまま料理に活用するなどして摂取することを考えましょう。

冷暗所で保管します

亜麻仁油は酸化してしまうとその成分が分解されてしまいますので、使用後の保存には気を遣わなければいけません。1番手っ取り早いのが冷蔵庫にいれて保管することです。亜麻仁油は光にあたる事で酸化していきますので、冷蔵庫はとても適した保管場所です。

1日の摂取量

亜麻仁油を摂取するときは1日に大さじ1杯~2杯程度にしておきましょう。それ以上摂取してもあまり健康効果に変化はありませんので、適度な量を継続して摂取し続ける事を意識してください。

スプーン大さじ1杯~2杯であればそのまま料理にかけてもいいですし、ドレッシングの材料にするのもおすすめです。もちろん大丈夫であればそのまま舐めてもいいでしょう。